アコム

アコムの用意するサービスの基本は店舗数と自動契約機

消費者金融のアコムを考えるうえで外せないのが店舗数です。

 

アコムは多くの利用者が存在する人気の消費者金融業者ですが、その人気を支えている要因には様々なものがあります。

 

スタッフの対応力の高さや、利用したい時にすぐに利用できる利便性の高さ、それらも確かにアコムの高い人気を支える要因ではありますが、それらの最も基本にあるものといえば、やはり「店舗」ではないでしょうか。

 

アコムの店舗数はインターネットによる申し込みがスタートして以降は確かに減少傾向にあります。

 

店舗数が減少している背景には、ひとつは法律改正が関係した業界再編による影響だったり、ネットを利用した申し込みが可能になったという理由からコストダウンを進めるといったものが考えられます。

 

それでもアコムの店舗数が減少したことに対してそれほど大きなデメリットになっていない理由は、ひとつはその店舗の立地にあります。

 

まず、アコムの店舗がある場所というのは基本的に駅前だったり繁華街の中心にあったりと立地の良い場所に建てられています。

 

駅前というものは人が集まりやすい場所ではあるのですが、アコムに限らず様々な業者が駅前に店舗を構えたいと考えていることからもその理由が伺えます。

 

アコムがこうした立地に店舗を配置することによって、何かあった時にすぐに利用しやすい状態になっているとそれだけでも利便性が高くなることは言うまでもありません。

 

また、アコムの自動契約機を「店舗」として含めるとその数はまだまだ決して少ないものではありません。

 

インターネットでの申し込みが可能になったとはいえ、自動契約機を利用して契約申込をするといったニーズはまだまだありますし、専用ATMで借入や返済をしたいといった人もたくさんいることでしょう。

 

アコムは常に利用する人の側にたったサービスを多数展開していますが、こうした「店舗数」や「立地」という面においても気を配っている業者であるといえるでしょう。